733ac55b6e27988b2bfcf36f3059668b_s

健康な肌を作るために保湿は欠かせません。ですが、実際にその知識や正しい方法を知っている方は少ないのではないでしょうか?

意外にテレビや雑誌の受け売りのまま、ちょっと自分流にアレンジした独特の方法を実践されている方がほとんど。
その方法では正しい保湿どころか場合によっては肌の状態をさらに悪くする可能性もあります。

一番の方法はお医者さんに聞くことですが、病気でもないのにお医者さんに行くのはおっくうなもの。

とすれば次に頼りになるのが同じ悩みを持っている知り合いの方。
同じ悩みを持っているために解決策をすでに知っている可能性が他の人よりも高いのです。

でも、そのような友人や知り合いはどこにでもいるわけではありません。

まして、最近は横のつながりが弱くなっていることもあり、友だちづきあいも減りがちに・・・。
そんなときに役に立つのが体験談です。このサイトではそんな方に向けて保湿についての体験談を紹介しています。

大人の保湿

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

乾燥肌の大人が気を付けるべきなのは普段のスキンケア。

特に保湿成分には気を付けましょう。セラミドやコラーゲンなどの成分を積極的に利用すること。
また、普段からこまめにスキンケアをすることで乾燥肌をある程度撃退することができるでしょう。

洗顔などでも必要な水分まで逃げてしまわないように気を付けることも必要です。

子供の場合は?

ae10096a5528cc0f7309d0f2980079b5_s

子供の場合は大人のように自分で保湿を意識することはとても稀です。
そのため、親御さん、特にお母さんが積極的に保湿のスキンケアを子供にしてあげましょう。

また、子供は乾燥していることに気づかないこともあるため、自分のお子さんのお肌の状態は日ごろから気を使ってあげましょう。

敏感な赤ちゃん肌の保湿

2cbf12a2399b58f4afda2285c8ac8470_s

保湿でも最も気を付けなければいけないのが赤ちゃんの保湿。

赤ちゃんの肌はとっても敏感で大人と同じ保湿剤を使うとあっという間に肌荒れを起こしてしまいます。
そのため、しっとりするだけでなく、肌に優しい保湿剤を選んであげる必要があります。

その上でこまめにスキンケアをしてあげること。必要以上の水分が肌から逃げないように心がけてあげることがとても大切です。

たくさんの保湿剤の中で赤ちゃんが使えるものには限りがあります。
もし、どんなものがいいのか迷っている方は下記のようなサイトを参考にすることも良いかもしれません。

赤ちゃんの保湿剤:お肌に優しいもの探しの方に!!